FF14日記~本日はアレ鯖よりお送りします~

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【ポケモンGO】そろそろポケモンGOのクソゲーな点をプレイヤー視点で書いてみようと思う。でもバランスの悪さが人気に影響するわけではない。

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



 

 


ポケモンGOよくわかる攻略本1: 〜SNS・まとめ動画・LINE@まで大公開!〜

 

ついにこういう本も出始めたのか・・・。

ポケモンGOもついに1億ダウンロードを記録して日本人口すべてがトレーナーになる事も近いと思えるスマホゲー事情。

 

ポケモンだから売れたんだ!という人は一度ポケモンコマスターでも遊んでもらうとして、ちょっとポケモンGOを遊んでみた思ったクソゲーさというのも一度語っておくべきなのかなぁと思いました。

 

以前もつまらない意見格差を考えてましたが、ちょっと今回は自分なりに思ったことを素直に書いてみようという訳です。

気分を害する場合もあるかもしれないので、ポケモンGOを好きな人は見ないほうがいいかもしれませんね。

 

mainikki.hatenadiary.jp

 

もともとこの記事を書いてたときってアプデもなく非常に全体的な意見を書いてたんですよ。今後は実際にプレイして更に遊んだ感想を書いていきます。

 

 

 ■ 歩くというシステムがゲームの中で苦痛になっている。

 

スマホゲーはもともと時間を縛られるゲームだと思っています。

 

というのもスマホゲーがリリースされた当初。スタミナというものがキーワードになっていたゲームなのに、スタミナが無い=遊べないから課金するというシステムをこのゲームは歩くことを要求されてしまいます。

えぇ、歩けば良いんですよ?でもこれ万歩計という訳では無いんです。GPSで判別させられているから私が家でリハビリで使ってるウォーキングマシンでは意味が無い。

それに今は炎天下だし、冬になれば寒さで出たくも無くなる。無意味なスマホだけの為に時間を費やすのはどうなのだろうか?

 

 

なんといっても、普通のゲームならここで回復できるのに、ポケモンGOはリアルのスタミナを消費してしまうんですよ。

 

 

隙間を縫って遊ぶゲームなんですが電車の中では即効でポケモンが過ぎていき、歩くと歩きスマホといわれる時代にこの部分がネックになっていて効率よくという部分が他のネトゲよりも顕著になっています。

電車でスマホとかゲームしているだけでいやな目で見られるし、電車 スマホで類似検索を見るとまぁ、デメリットのような検索しか出ない。ゲームは恥ずかしいもの?とは言わないけど昔このご時勢で、GBCを電車の中で遊んでいたら冷ややかな目で見られた記憶がある。

 

たぶん勘違いかもしれないけど年齢が上がってから、ゲームというのは中々に勇気が要りますしじゃあ家で遊ばせてくれよ!と言いつつもそうはいかない。きっと家で遊べるのは、1000坪以上の土地を持っているお嬢様くらいじゃないでしょうか。

 

勿論この面に関しては、ポケモンGOだけではありませんが、ポケモンの育成や成長にかかわる部分で家で遊べないというのは中々に痛手だなぁと思いました。

 

なんと言っても、お風呂に入りながらとかブログを書きつつも更新できないのでかなりクソゲーだなぁと思うんですよね。

 

といいつつも個人的にはハックして、プレイする気にもなりませんしもともと悪いことなのでやりたくも無い。

となると結局外に出なければなりません。え?堂々巡り?外にでるのが嫌なんじゃなくて、外に出ているときですらゲームに支配されるのが怖いんだ。

 

■ ゲームバランスも実はそこまで良くない。

 

このゲームっていわゆる木人討伐戦のように対人の機能が無い。そして育てるポケモンのレベルも差が開きすぎている。というくらいバランスが悪い。

 

たとえばシャワーズとかが上位にいるけどサンダースが弱く話しにならないCPの差を持っていて、カイリューのCPが高すぎて最終的にカイリューゲーに近いものになりかけているのも事実。

 

これに関してはポケモンのゲームでもメガガルーラとその対抗勢力と同じくらいの中身なのでなんとも思わないし、強ければ使えばいいじゃんのノリなんですが、そのカイリューが本当に万人がゲットできるものではない。というのはあまりにも皮肉な出来事かもしれません。

 

そして、それもGPSという運が絡んでいることに拍車をかけています。

 

絶対にDPSで勝てなければ勝てないというゲームでマイナーなポケモンを育てる意味が無いゲームという立ち位置な気がします。マイナーなんか育てる余裕もほしのすなの残量で一気に足りなくなりますし、ただゲットするゲームと化してしますんですよね。

 

ある意味では使えないポケモンは本当にCPで負けていると弱いのですけど、ポケモンを眺めることが出来るのでその点は良いかなぁ。

 

ただ本当にポケモンを全種類手に入れようとすると現実世界の通行料金に課金するというハメになってしまうのは無課金では気づかない部分。

 

最近ではポケモンGO地域活性化とは言いますが、業界が儲かりそうな部分は電車と食べ物くらいかもしれません。

 

■ お金で解決できないと悟れる良いゲーム。

でもこのゲームのいいところってお金で解決できないものもあるという部分を速攻で思えるゲームってスマホゲーじゃ革命的なんじゃないかと思います。勿論超絶皮肉で言わせてもらいました。ごめんなさい。

 

もともとスマホゲーって射幸心をあおるゲームで有名ですが、このゲームはあおるのがとにかく歩け!なので現実世界での苦労をしなければ即座にゲットすることが出来ない仕様というのは現実っぽさがありますね。

 

 

このゲームのために今まで行かなかった場所にも行く事になるかもしれませんが、ガソリン代など様々な出費を考えないと無課金以上に課金しているという事実に気づくはずです。それに車では歩数はそこまで稼げない仕様なので結局歩くしかないんです。

この文明の発達した時代にまさかの歩きですよ。

 

ですが、そんなポケモンGOも遊んでいれば中々に楽しめるゲームであることに変わりはありません。ゲームでは確かに歩くのが大きな経験値にはなりますが、実際歩くことに意味を持たせてくれたのは非常におおきな存在のはずです。

 

ですが、その肝心のポケモンが最終進化形態だけとか、強いポケモンの差がありすぎて見慣れたポケモンばかりになっています。

 

強いポケモンでも弱いポケモンでも勝てるようにがんばるべきという事なので今度マイナーポケモンでのジム挑戦もありかなぁと思いました。

 

意外とポケモンを探す中で、やっぱり探してみたいと思えるポケモンの数は増やして欲しいですが、そうするときっと今度はアメが入手できないという状況に陥ると思います。この面は本当に仕方が無いんですけど出来ればもっとバリエーションが無いと同じポケモンばかりな気がしますし、第一カイリューなどの勝てるためのギミックが一部しか無い事やそれを倒せる・・・というすくみもあまり広い訳ではありません。

 

わざの種類がすくなく、弱点を攻めるDPS勝負という面が気楽でいいのですが、戦略性を増やす前に対人とかそういうシステムは欲しいなぁと思います。

本当に近くでプレイしている人はいるのか。というのを見れるというのはなにか監視社会っぽくて嫌ですが、今後のポケモンGOは課金に頼らない純粋な努力ゲーとして認知されるかもしれません。

 

これが逆に今後どう類似ゲームが生まれていくのかちょっと気になりますね。

 

関連記事

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。