読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【シャドウバース考察】ローズクイーンの評価と使い道。強いけど1枚で回るのかちょっと考えてみる。【シャドウバース攻略日記22】

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



 f:id:hukusyunyu:20160707211150p:plain

レジェンド来ねぇぇぇ!!

 

と若干( ;´・ω・`)な気持ちでいたらレジェンドレアが出てきてくれました。

 

ローズクイーンは言わば薔薇の一撃というカードに変える強力なフォロワーなんですが、このフォロワーのカードを引けるかで本当に勝負が決まる!というくらいの薔薇デッキがローズクイーンデッキです。

 

序盤でも中盤でもとにかくフェアリーを駆使して戦い、最終的に薔薇の一撃にして勝てれば爽快間違いなしのデッキでしょう。特に直接火力はこのゲーム最強に近い(防ぐことが出来ない)ので、決まれば最強の一撃になります。まぁ実際には薔薇の3か4撃目で倒すことになるんでしょうけどね(笑)

 

ですが、このカードを引いてリセマラ終了!というわけではありません。

問題はこのカードを引けるかにかかっているのですからなんだかんだで大変な訳です。

 

特に冥府エルフとなれば最低でも8ターンくらいはあれば完成するって事実もありますし、それが強いのか弱いのかにしてもなかなかに難しい問題でしょう。という訳で今回はシャドウバースにてローズクイーンを引いた場合のデッキ構築について考えてみることにしました。

 

■ ローズクイーンのステータス。

f:id:hukusyunyu:20160707214711p:plain

薔薇が咲き、真紅の花びらが貴方を誘うわ…。逃れえぬ色彩の誘惑に、貴方に流れる真紅の脈動は抗えるかしら…?そこに棘があると…傷つくと知ってなお求めてしまう…悲しき人の性ね…。

進化前 5・5

ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

進化後 7・7

効果なし

 

ステータスは至って超絶シンプルなんですが効果が大事。

手札のフェアリーを薔薇の一撃に変換してくれます。2コストで3ダメージという驚異的な火力で、相手のライフを一気に削れます。

 

これに関してはあまり言う事が無いのですが最大で15ダメージ与えられるという事とフェアリー弾が5枚いると言う事が大事なのでその点は注意が必要です。

 

要するに最悪でも5点は相手にダメージを入れておかなければならないと言う事ですね。

 

この点はアグロネクロのデスタイラントよりかは簡単な条件なので満たしやすいのですが、手札を5枚確保しつつ盤面を整えるのは尋常じゃないくらい大変です。筆者もCランクあたりまでで薔薇エルフを見たのは1回しかなく、難しいデッキ構築と無課金では揃わないカードプールの多さが原因でしょう。

 

■ ローズクイーンが1枚しかない場合のデッキの在り処とは。

 

なので無課金ではかなり難しいデッキになるんですが、ローズクイーンを搭載しているエルフでもフェアリーを打点として数えるデッキも多くもともとローズクイーンが8コストと重いためにかなり使うタイミングが限られてきます。

 

特にフェアリーを5枚確保するということを考えると・・・。

 

2ターン目にフェアリーウィスパラーを最速で打ったとしても、まだ3枚必須なわけです。このフェアリーの回収作業をどこで補うかが問題になってきます。

f:id:hukusyunyu:20160622191415p:plain

 

たとえば、6ターン目でフェアリープリンセスを打つという手段もありますが6ターン目といえば様々な除去やアグロが飛び交うターンなので8ターン目のローズクイーンまでに攻め切れられたら元の子もありません。

 

さらに8ターン目にはローズクイーンという据え置き型のフォロワーを置くんですから攻めきられないようにするバランスが大事。

 

特にフェアリープリンセス最大の弱点としてフェアリーでハンドを8枚まで増やされることで次ターンのドローが出来ないという欠点を持っています。この点はフェアリーコストをーにするカードでなんとかしたいところ。

f:id:hukusyunyu:20160622193604p:plain

 

ファンファーレ フェアリーを手札が上限枚数になるまで加える。(上限は8枚)

進化後 6・6

効果なし

 

という訳で、こんなことを抱えているデッキだからこそほかの勝ち方を持っておくべきだと思います。

たとえばリノセウスなどのワンキル手段です。

 

f:id:hukusyunyu:20160623061409p:plain

冥府エルフでもそうですが、ほかの相手を圧倒する手段を持っておくことは非常に大事ですしフェアリーを確保するというデッキゆえにコンボが大切というアリサデッキならではの悩みを取っ払うためにはそのためのコンボが重要。

 

特にウィッチなどの溜まるタイプではなく1プレイ中に出すフェアリーのアクションでカードの効果をつかうデッキですからフェアリーの消費=薔薇の一撃が少なくなるといっても過言ではなかったり。

 

一方で、じゃあ無理やりでも手札に加えたい!という場合は冥府エルフのような新たなる旅立ちが最終的に重要になってきます。が、そうするとフェアリーを持ってくるカードも消えるのであまりいいものではありません。

f:id:hukusyunyu:20160707230708p:plain

 

出来ればローズクイーンとのコンボを試してみたいところですが、1枚では難しいというのが筆者の考えだったりします。しかし、薔薇の一撃を出せればいいや位の考えなら活躍することは間違いありません。

もし大型で一気にダメージを与えたいというならサタンデッキや、デスタイラントの方がキーカードがゴールドレアなので良いかもしれませんね。

 

特に昨今の環境では冥府エルフのほうが強い印象で、レジェンドレアを一枚も入れないという部分からエルフデッキのローズクイーンデッキはちょっと敬遠されている様子。しかし、1枚入れておけばもしかしたら強力なデモンストライクのような活躍をしてくれるかも!?と思ってます。

 

フリーのデイリーミッションで活躍してくれたらなぁ・・・。

 

関連記事
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。