読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【VRスマホアプリ感想】VRゴーグルは買うべき!?スマホで広がる新しい世界を体験してきた!

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



VRスマホゴーグル

という訳で実は最近友人と遊んでいるときにVRゴーグルを大量に売っているお店を見つけてしまいまして。その場の勢いで買ってしまいました!

主に○ドバシの駐車料金のせいでお金使いたくなくてなんですけどね。なんかすいません。

 

最近ではスマホゲーの中でもラインナップが増えているように、PS4でも。そしてパソコンでも3Dよりも上を目指したVR(ヴァーチャル・リアリティ)元年として普及した年として認知される時代もいつか来るのでは無いかな?と思います。

特にPS4VRが発売された事が一番の驚きですが、友人が購入したようなので後日日記でかこう(笑)

 

 

実際3Dテレビのゲームというのもありましたが、画面を見ていたという感覚が強かった。なのであまり期待はしていなかったのですが、VRになってくるとコレが一気に視野が広くなり動作も加わるので非常に面白い!

 

 

ただ、確かにPS4の画質問題を考えると・・・スマホで専用のVRはどうなのか?という事が若干の疑問点。

 

スマホでも最近では、スマホゲーアプリが非常に増えてきていますし今後【VR対応】前提のアプリも増えてきそうで【標準搭載】が普通のゲームも増えて来るでしょう。そんな中で気になったら調べるのが私の性でして・・・(笑)

今回はVRゴーグルを買って得した事と、買うべきなのかを色々考えていこうと思います!

 

因みに今回Urgodさんから提供されている3D VRゴーグル メガネ Virtual Realityメガネを買ったみたいです。amazonでも好評でしたが、中々に良かったと思います。


Urgod 3D VRゴーグル メガネ Virtual Realityメガネ VR BOX スマホゴーグル 頭部装着 3D映像効果 立体動画 iOS アンドロイド 3.5 ~ 6.0インチの スマートフォン対応

 

■ VRゴーグルがある事で出来る事。

・その1 今までに無かった360度見渡せるゲームを楽しめる!

VRゴーグルはいわばスマートフォンに装着する為のものであり、スマートフォンに専用の画像や動画をそのゴーグルからみる事で360度立体的な空間を楽しめたりします。

これがVRでの最大の利点ですね。勿論綺麗な画質という部分では4K対応のスマホであるというのが条件ですが、それでも十分な程普通のスマホでも楽しめるようになっています。

一応スマートフォンで対応している部分で確認したいのは

  1. ・大きさの確認
  2. ジャイロセンサーが正常に動くのか

という点でしょう。大きさによっては入らないスマホもあるみたいなのでその点はチェックしてみてください。大きさでは6インチまでのスマホという記述も多いので、スマートフォンのサイズはきちんと調べておくべきだと思います。

 

それをクリア出来てさえいればすぐにVRの世界ですよ!!

 

今後はこういったVR対応のゲームが多くなってくると予想されますが、今でも既にオルタナティブガールズの様なゲームがCMで思いっきり流れていたりします。


スマホVRモード搭載 美少女RPG【オルタナティブガールズ】 TVCM 「スマホでVR?」~ネグセ編~ CM放映キャンペーン実施中

 

実はVRゴーグルは一部東京では配布されていたものもあるようですが、そういったものも含めて安価で買えるのも1つの利点。

 

amazon等では非常にVRを広めよう!

という雰囲気が伝わってきますし、PS4VRの発売も相まって急成長しています。

 

最近ではプレイステーションvrも発売されたのでその流れも少しありそうですが、実際にスマホで遊んで見ると・・・そこまで解像度等にこだわらなければ十分に遊べるクオリティだと思いました。

ただ、入門用という意味では最適な部類だと思います。


オルタナティブガールズ 公式VRゴーグル ー絆 modelー/Milbox

 

■ スマホ版アプリでの限界と行動範囲。

ただし、VRと言えども全ての行動をスマホで出来るという訳では無いゲームも多くありました。というのも実際はGOOGLEMAPのように周囲を見渡すだけという側面がどうしても強いんですよね。

PS4ではコントローラーなどで操作が出来るのですが、スマホ版でのVRは視点での単純操作な為複雑な動きが出来ません。CMで発表されていた【オルタナティブガールズ】等も一部ストーリーやラウンジ等を見渡せるだけだったりします。一応キャラに視線を合わせる事でキャラの日常をみる事が出来るだけなのですが・・・それだけでも十分に没入させられる作りになっているのが凄い!

 

定番っぽい宣伝広告のような言い回しですが、あの可愛い美少女達が目の前で動くと少しニヤッとしてしまいますね(笑)

 

(因みにVRの視点は固定であるので下からの覗き見が出来ませんでした。覗き見したい場合はイリュージョンのゲームに期待しましょうとの意見が。うーむ。)

最近で公式で放映されたのはオルタナティブガールズが最初だった気がしますので今後ちょっと感想を日記帳にて書こうと思います。


オルタナティブガールズ・・・ルナリア

 ・その2 通常の動画でもシアター感覚で楽しめる。

因みにスマートフォンのソフトで動画等を賛否両論ありますが、スマホの画像や動画をVRっぽくみる事も出来ます。専用のアプリが必須ですが、無料だったりするのでためしに画像などを3Dで見てみるのもアリかもしれません。

 

今後は3Dっぽい画像にするような表現方法も増えてくるのでは無いでしょうか?

 

 

因みに個人的には眼鏡を外しつつ見れるので、かなり楽に動画を見る事が出来ました。恐らくVRゴーグルで周りの光を遮断するゴーグルだと、周りは真っ黒なので臨場感があり、集中して見れた感じです。ただし、完全に3Dで見れるという訳では無いし解像度も低ければカクカクになってしまいます。

 

 

今後の展望として、360度対応の動画はYOUTUBEにて公開されていたりしますし、ゲーム以外の事でも遊べるコンテンツは続々登場しています。Trending 360˚ Videosとか様々な世界観を広がって見れる視点で楽しめるのは増えてきているっぽいのは非常に楽しみ!。

 

一方で、普通に見る場合ではフラッシュに加えて3D酔いを確実に起こす人もいるので1回見たら休憩などを取るほうが良いような気がしますね。3Dで見れるのですが、パソコン等で映像をGOOGLEMAPのように見る事も出来ますのでこっちで先に慣れておくと良いかもしれないです。

www.youtube.com

■ VRゴーグルを買うべきなのか・・・買う上で注意したい事。

という訳でVRゴーグルを買うべきなのかという点に関しては個人的に買うべきだとは思いました。

理由はまずVRゴーグルが一発ネタとしての立ち位置がちょっと強いかなぁという印象があったんですよね(笑)

 

なので、ちょっとした価格で本当に面白いのか。自分が3Dに強いのかを試して見る為にスマホ用VRを買うのは正直アリなんじゃ無いかなぁとは思います。実際PSVRのソフトはちょっとしか無いのに価格は相当しているので思いっきり遊びたい!という場合を除いて結構辛い部分がありそうなんですよね。

因みに現在ではダウンロード系統のビューイングアプリが多く、スマホ版も全く同じなので雰囲気だけは殆ど同じように楽しめます。

 

価格的なノリで言うと、最近では無料配布したものを含めると1000円台で変えるVRゴーグルなども非常に多いです。

 

■ とりあえず試したい人は安価なVRゴーグルでもOKでした。

 

因みに価格で安いのだとダンボーとかハコスコがオススメです。店内で色々試して見ましたが十分に遊べる位のものだと思います。

 

ただ、安いVRゴーグルだと何が違うのか?というのがアレだったので聞いてみると、組み立て式である事とか視点の調整が出来ないと言われました。

 

組み立て式は比較的安値で購入出来るのですが、不器用な型にはあまりお勧め出来ません。要するに組み立てないといけないのです(笑)買って早々によっしゃ!プレイじゃー!とはなりません。 

また、組み立て式だとレンズの位置調整が出来ないので顔の大きさや目の位置などで細かい調整が効かないのもデメリット。

 

この点はお近くの店舗で確認する等をした方がいいかと思います。個人的には

 

不器用だったので

 

ある程度大きなVR系のゴーグルを買うことにしました。


KAWOE VRグーグルカードボード ゴーグル超3D眼鏡 DIYグラス 組み立て式 仮想現実 頭部装着 映画ゲーム 3.5-6.0インチのAndroidやIOSスマホ適用

 

■ じっくり楽しみたい人には高価なVRゴーグルもオススメ。

因みに価格が高くなってくると、顔に付着する部分にクッションがついていたりとか、
ヘッドバンドの長さや焦点や瞳距離を調節が可能だったりするという利点があります。

 

没入間が欲しいという場合は少し高めのVRゴーグルを買うと周囲の光を遮断してくれるのでおすすめです。コレ、意外と重要だったりします。

 

 

ただ、大型を買えば買うほどVRが少しずつ重くなってきますが、そういった場合では、ゴーグル自体のヘッドバンドが3つになっていたりで重さを少し軽減出来る作りになっていたり、バンドを調整出来たりと様々な部分が可能になってくれるので非常に便利です。

安価なものでも十分ですが、よりよい環境にする為には出来る限り高いのを買うというのも選択の1つになるかもしれません・・・。

f:id:hukusyunyu:20161014015035p:plain

実際、顔に付着する部分にクッションがついていると周りの光を遮断してくれるので非常に楽しめるのは良かった部分ですし寝て楽しむコンテンツなど色々ありますが、やっぱり重さだけは本気で辛い!!

 

なので、個人的に重さなども一度チェックしてみると良いかもしれません項目として付け加えておくとします。

 

■ 今後VRソフトを網羅したい!

という訳でVRゴーグルは買って良かったなぁと純粋に思います。恐らくPSVRのようなものが任天堂でも出てくると思いますが、3Dに酔いそうとかを先にチェック出来るというのは本気で助かりました。

筆者も最初は酔ったのである程度動くものかどうかを確認したほうが良さそうです。

 

 

ただ、折角なのでVRソフトを色々プレイしてみてみようと思いました!

周りでは色々VRコンテンツで話が盛り上がってるのを見るとどうしても遊びたくなって来ます。特にゲームでは既にシューティングゲームとか色々あるみたいで、ひたすらヘドバンキティみたいに動くのもあったりするので、今後はVRコンテンツのゲームととオススメなゲームをひたすらプレイしてVR生活を楽しむと共にオススメなゲームは何か?というのに着目していきたいと思います!

 

それではノシ

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。