FF14日記~本日はアレ鯖よりお送りします~

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【DQH2日記7】評価と感想メモレベル30まで上がって思ったこと。このゲームの面白さと不満点について語る。

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



https://pbs.twimg.com/media/Cjr0YORUkAEhRvv.jpg

 

という訳でレベルも一気に30あたりまで上げることが出来ました。意外と筆者は遅くて20時間あたりでこのレベルになります。ブログで書いてたりもしてたので正式な時間ではありませんがこのゲームの攻略の際にクリア時間が30時間というのは中々に間違ってないものかというのが分かりました。

 

いやぁ、このゲームは面白いという人とクソゲーっていう人が本気で分かれそうなゲームだなぁと思ったんですよ。実際マルチも遊びましたが、画質がきれいなのは置いておいてロードの長さ(VITA版の初期ロード)やマルチでの問題点は本気で購入する前に考えておきたいものだなぁと思ってます。

 

この調子で良くと下手すれば対人の前に過疎る可能性も無きにしもあらずです。その理由はやりこみ要素をどこまで対人に持っていけるか。

これに尽きると思います。

目次

 

■ 中々爽快感がすごいゲーム。やったことないけど無双シリーズっぽいものもある反面・・・

やっぱりこれは思いました。無双シリーズっぽい攻撃が多いんです。魔法で敵をなぎ払ったりという部分はまさにそれっぽい感じもしました。しかし、このゲームのレベルがそれを妨害するようにいきなり硬い敵が登場したりとバランスを壊す感じになっています。

武器を交換すればそれでいいのですが、案外敵をなぎ払うにはスキルの割り振りやモンスターコインという仕様をなんとか駆使していくしかありません。また主人公の技でもライディン系列の吹き飛ばし技があって、それで敵が倒せてないと各個撃破の繰り返し・・・という感じのゲームです。という意味では無双というよりシームレスで敵がわんさかやってきて戦う感じのゲームと言う認識のほうがいいのかもしれません。

 

 

■ ドラクエっぽくレベル上げも必要なのがそれっぽい。

レベル上げはドラクエの定番。しかし、それを繰り返しても回復できなければバトルが辛いよ!!って事に変わりはなかったり。

因みにレベルを上げれば一気に楽しめるゲームになります。マーニャベギラゴンはダメージが一気に500とか膨れ上がって雑魚敵を一掃できるというのは中々爽快。

しかし、それをプレイするのはバトルは同じのを受けるには周回しかないみたいなので中々遊べるものが終盤というデメリットも。

 

 

■ マルチの迷宮の少なさに幻滅する。

そして一番の問題はこのマルチの迷宮の数です。このゲームをオンラインと思ってプレイすると中々残念感がただよう場合があります。なんというかかなり中途半端なんですよ。ダンジョンの数も少なくて、尚且つ同じところをグルグルと何を目指すかと思えばドロップを狙うと言う手段しかありません。

 

特に鑑定武器に関してもどうすればいいのかも分かりませんし、このゲームは進めないと本当に分からないものが多いと思いました。

オンラインでもダンジョンを周回すれば楽しめますが、モンハンとかのような素材を集めてという感じがあったとしてもダンジョン数が水増しされててもいいから種類が欲しかったなぁと。

 

今判明しているのでも数種類しかない感じですが出るモンスターが変わるというギミックがあってもちょっとさびしい。

 

 

他ゲーで言えば鍵が数種類しかなくて出るモンスターがたびたび違うイルルカとかそういうレベルでなんだかんだでダンジョンくらいは30種類くらいは無いと困るなぁと思いました。とりあえずオンライン増やしました感が強く確かに面白いのですが、どっちにしてもかなり先に進めないとこのゲームは楽しめないようです。

 

ストーリーが進まない!と言う人もじゃあ集まろうかという話になってしまえばそれで良いのですがこのゲームと先に進まない!は非常にゲームとして致命的に相性が悪くモンハンにストーリーが無くてよかったと感じさせるゲームだと思いました。

しかもお助けはインフラストラクチャーだとランダム。この点もスカイプとかでもオンラインは時空の迷宮で遊んでねー。でもダンジョンは数種類しか無いんだ!ごめん!って感じでほっぽり出された感じです。筆者はいろんなアクションゲーをやってきましたが集会所っぽいのがありつつもこれは困ったなぁというところ。

 

フレンドのストーリーを直に助けても最終的にはまたフレンドがストーリーを進めてから・・・とマルチに対しての不満はかなりあります。

前作がどういうゲームかは分かりませんが共闘ゲーとして楽しむなら、ある程度前提で進めるか友人とアドホックの場合は友人がストーリーを楽しむ数十分がたびたび間に入っても大丈夫!という人のみオススメしたいゲームだと思いました。

 

 

■ 1人用のやりこみゲーとしてなら良ゲーだと思う。

と散々なことを言ってますが、このゲームの本領はクリアしてからだと思います。たぶん対人戦を入れたこと等に加えて敵も固いしすごくストレスを感じる人もいると思いますがレベルを上げて周回していけば爽快感のあるゲームに一気に変わっていくと思います。

 

ただそこまで楽しいと感じる前に鍛冶屋やモンスターコインのタイミングなど意外と凝れば凝るほど面白いじゃないかなと思うんですが・・・それまでの道のりが長い。特に難易度のバランスもアレなときもあるし、無双から離れたと言う意見や無双っぽいという意見も含めれば案外このゲームは人によってかなり評価が分かれるゲームだと思いました。

 

前作をやりこんで面白い!という人にはかなりの名作だと思います。しかし、様々なアクションゲームや共闘ゲーをやっているとかなり評価が分かれる作品。単純にドラクエが好き!という人や(主にドラクエ4)、一人でレベルを上げてカンストさせたいというヤリコミプレイヤーの人にはオススメなゲームでしょうけどみんなで集まって遊びたいという場合はみんな同じスタートかクリア後で迷宮をひたすら回るかのどっちかに限られると思います。

 

なんとなくこうなったら、出来る限りやってやろうじゃないか(笑)

と思うのでとりあえずクリアまで突っ走ろうかなーと思います。まだまだネットでも謎な部分が多いのでいろいろ調べてみますー。

 

 

 

 

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。