読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

最近遊戯王を復帰したいという友人と遊んでみた。第一話 とりあえずあらすじ。

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



実は最近デュエルマスターズのサプライを買いました。

というのも夏休みというのもあってか友人と会う機会が無くてどうしようかなぁと思ったから、せっかくなので昔遊んでいたTCGの話をしたのです。そんなときについ売ってたので買ってしまいましたのですよ。



新品サプライデュエル・マスターズ DXカードプロテクト ダーク・ライフ 夏祭り Ver.



実は私は別のサイトで遊戯王デュエルマスターズのブログを書いていて、そんな中で新しく出来る友人や高校の友人などさまざまな人と会い、TCGを薦めていたりするのです。昔はTCGなんてお金持ちのやるゲームだろうとMTG勢のせいで思っていたのですが案外遊んでみると低資産でも遊べるという事に気づいてからもう何年も遊んでいる遊びの1つになりました。


そんな中、友人の1人が久しぶりに遊戯王に戻りたいとの事。


理由は20周年で青眼が強くなったから(笑)という非常に簡単な理由なのですが、小学生時代のブルーアイズカッケー!という彼の言葉を思い出し 世界大会で優勝したよと告げたのが後押しになった気がします。しかしながら世界大会でも優勝してしまうと規制がかかるのも事実なんですけどね。

そんな彼の遊戯王復活劇の1つ。許可をもらって一緒に遊戯王を復帰する手助けをしたお話です。 

 

■ 遊戯王は唯一?イメージ的スタン落ちが無くて楽しめるTCG



そういえばの話ですが、TCGには元々スタン落ちという言葉があります。
コレは言わば使用不可能という宣告で、2年や3年のスパンで公式大会で使えないよ!という告知みたいなもの。デュエルマスターズなどでは限定構築等と言われていますがインフレやコンボを抑えつつ展開しようとするとそういった展開になるのかもしれません。


友人は実は遊戯王をやってるから分かることとしてそういった部分が遊戯王には無いからという点を挙げていました。言ってしまえばこういった産廃にはなるものの一応遊べるという範囲の広さが友人も気に入っていたようです。


実は友人が作っていたデッキはエーリアンでした。カウンターを乗せつつ戦うエーリアンは学生時代では面倒くさいデッキでいちいちポケカ(ポケモンカード)のダメカを使ったりバトスピ(バトル&スピリッツ)のコアを使ったりして遊んでたあのデッキも実は最近新カードが登場しています。




 《「A」細胞組み換え装置》

速攻魔法
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「エーリアン」モンスター1体を墓地へ送り、墓地へ送ったモンスターのレベルの数だけ、対象のモンスターにAカウンターを置く。②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「エーリアン」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。




こういった昔のカードを忘れずにてこ入れしてくれているのが遊戯王なのです。今回は20周年なので青眼が異様な程優遇されて、一気に世界大会まで優勝しました。実際遊戯王で青眼といえばオネストを入れて攻撃するくらいの非常にファンデッキよりな立ち居地だったのがコナミのテコ入れで一気に最強のデッキになる・・・そんなお膳立ての多いカードゲームなのですが、それでも一時代を気づくTCGである事に変わりはありません。

昨今では、さまざまなカードゲームが出つつも黎明期のカードゲームは末永く続いています。


そんな友人は今回なんのデッキを選ぶのか・・・。

■ ロマンカードを探しに行くことに。


え?話の流れ的に青眼とかエーリアンとかじゃないの?という話ですか?
実際友人いわく新しい相棒が欲しいようで
「うーんそりゃあそうなんだけど、せっかくだから新しいデッキが組みたい」との事。


という事でこっちのブログではいつものブログの番外編として日記帳みたいに書いてみることにしてみました。たまにはこういう普通のスタンスで書きたいときにはこっちで書くようにしよう。

それではノシ



中古サプライ遊戯王アーク・ファイブ OCG デュエリストカードプロテクター 四霊使い

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。