読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【ポケモンGO】ポケモンgoで最強のカイリューに弱点はあるのか。そして倒せるポケモンは手に入りやすいのか考える。【ポケモンGO攻略日記14】

【ポケモンGO攻略日記】 スマホゲー プレイ日記

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



中古サプライポケモンカードゲーム デッキシールド カイリュー ポケモンセンター限定

 

カイリューと言えば筆者も大好きなのですが、いかんせんこのポケモンGOでは特定の場所にしか出現せずに出てこないという難点をクリアしないとゲットできないポケモンの1体。まぁ、マイペースにカイリューは探すのですけどこのカイリュー

 

メチャクチャ強いわけです。

 

なんせCPはトップクラスにある上に弱点はこおりと、今の151匹の中では非常に厳しく対応できるとすればフリーザーが出てくることを祈るくらい。でもそんな伝説ポケモンもどうせゲット出来ないですし、まだ出現していない部分を見ていると今出ている既存のポケモンで対策するしかありません。

 

そんな中でとりあえずカイリューを何とかできないのかという部分を少し探してみました。

 

 

■ ドラゴン・ひこうの弱点を考える。

 

カイリューの強みは、言わば高CPと非常に強い攻撃にあります。

 

わざ1のりゅうのいぶきとはがねのつばさもある程度の強さがあり、わざ2ではドラゴンクローが非常に強いDPSをたたき出しています。この点から同ポケモン同士でも固体値の差などで勝負が決まるという事も少なくありません。

 

それになんといってもドラゴンタイプが少ないから今はなんとも言えませんが、今後のアップデートで最新ポケモンが登場すれば一気にドラゴンキラーに帰り咲く事もしばしば。

 

それに、こおりタイプも実際少ないのでそこまで脅威を感じるポケモンも少ないはずです。

 

今ではフシギバナなどが水キラーになっていたり、タイプ別キラーという強みを持っているポケモンですら対等に戦う事が出来るので一方的に有利な状況に持っていくことが出来ないのですよ。

 

ちなみに対戦考察より弱点を見ていくと、4倍のこおりと弱点にいわ/ドラゴン/フェアリーと中々にポケモンGOではマイナーなタイプが多いことが分かります。というか氷がマイナーって時点でちょっと怖いけど

 

いまひとつにするタイプは一方で、

ほのお/みず/むし/かくとうというメジャータイプに加えて

(1/4) にくさ。無効でじめん技もついでにいまひとつ。

 

と様々なわざに対しての耐性が豊富なのでシャワーズなどはかなり辛いのもカイリューの利点。一方でサンダースは等倍で戦えるのでちょっと有利かな?

 

もちろんCP勝負以外でも勝ち目はあります。

 

■ 対策1 ラプラスなどの氷タイプで攻撃する

f:id:hukusyunyu:20160804014416p:plain

出典: http://www.pokemon.jp/zukan/

ラプラスは非常に有用な氷タイプの使い手。一方でカイリューの技2ではノーマルとドラゴンしかないのでキラーポケモンとして君臨することが出来ます。

 

ただし入手難易度が異様に高い点と、卵ですら10Kmという距離の長さがネックになっていて対策といいつつも出すことが最大の問題点になっているのが現状。その上で如何に攻めれるかが勝負の鍵を握ってたり。なかったり。

また、氷と言えばパウワウ等を育成しジュゴンにするというのも手。なのでカイリュー対策では水辺で出来る限り探すのがポイントになりそうですね!

 

 

■ 対策2 ドラゴンタイプの技で弱点を攻める。

ドラゴンと言えば一応わざ2で確認できる技が「りゅうのいぶき」や「りゅうのはどう」や「ドラゴンクロー」等様々あり、一方的に弱点を狙うことも可能です。

 

ギャラドスは、唯一捕まえやすいいポケモンであるコイキングが鬼門ですが、カイリューの弱点を突ける事が出来るポケモンです。わざ欄の可能性がハイドロポンプなら最悪ですが、りゅうのいぶきを引ければ即座にメタに走ることも可能で、CPも高く現実味がある対策がコレかなぁという印象。

 

また、リザードンもドラゴンクローを覚えるらしくこちらも期待できますが運要素が強いので一概にこう1とは言い切れません・・・。

 

■ 何も出来ない場合は出来る限り等倍狙って攻めたいところ。

カイリューは高CPなものの、エスパー等の攻撃は普通に通るためヤドランなどでも十分に戦えることが出来ます。ただ、水タイプをメインで育てているとか、ノーマルタイプのカビゴンでゴリ押すという手段も取れるのが特徴。

このゲームは最悪数で押せる部分もありますがそれでも結構きついという場面は多いです。

 

なのでこのゲームは出来る限り早くカイリューを捕まえたいところですが、そうは案外いかなかったりするんですよね。課金ではなく運なので気楽に遊ぶのが良さそうですが皆さんの周りではミニリュウが出ますか?という問いが答えな気がします。

 

出来れば氷タイプも増える金銀世代が早くやってこないかなぁと。イノムーとかがくれば少しはバランスが取れるかもしれないですね。

 

mainikki.hatenadiary.jp

 

 

関連記事

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。