読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

FF14 プレイ日記 その2  ディアデム諸島(空島探索)下方修正で起きた事云々についての感想。

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



「いやー、起きてしまいましたね。下方修正」。

12月が始まり、寒くなり始めて困り始めてた私にゲーム内での財布も寒くなる事件が起きてしまった。そして、とある討論が行われたときの一言が私の中でとあるゲームを思い出させたのだ。

 

 

FF14では、度々数ヶ月ごとに追加でコンテンツが増える。今回のパッチ3・1では、空島探索やロードオブヴァーミリオンなどの様々なゲームコンテンツが増えた。特に空島探索では、今までとは違うタンクやヒーラーなどの様々な動きを強制させるコンテンツとは違った楽しさがあったのだ。私はこの空島探索を始めて3日で、ペガサスマウントを取るという事を行いある意味LS(リンクシェル)やフレンドに祝ってもらった。

 

 

個人的にはディアデムは楽しめたコンテンツでもあった。最初は神ダンジョンだの、敵が固くてクソゲーだの言ってたけど最終的には敵を狩り続けあたりを引くと言う部分ではかの有名なpso2と変わらない運ゲー感があった。

 

しかし――そのPSO2と同じ結果となってしまった。

下方修正。その4文字を見た瞬間フォーラムや掲示板ではあの盛り上がりを見せていたのだった。

 

 

私は最初に出会ったディアデムの事件はこの部分だけだった。

ディアデムは今までのコンテンツとは違いギャザラーやクラフターで分割作業する点でモンスターのHPを3割も減らせずに宝箱が出ないという事件が起きた。これは敵のHPを3割削らないとアイテムが出てこないというFF14のシステムの弊害が逆にこのゲームではギスギスを加速させるのかもしれない。

 

敵のhpをうまく削れたりもして3割・3割・4割と、残り1割を他のパーティと相談して削れるわけではない。しかも、こちらのパーティーがギャザラーに行ってしまうと敵も倒せない上に宝箱が出ないという問題が発生する。しかも、このゲームでは宝箱のアイテムが出ないと=利益がまったくでないという問題も控えていた。

なので、ギャザラーをしていると他のパーティメンバーにデメリットが起きてしまうのでさらに不満が溜まってしまう。逆に、ギャザラーはその宝箱のアイテムを取ることが出来るので更に気まずい。そこを察して戦闘職をしろ!と言う話なのだろうが、それではゲームの自由性を強調した開発者の意見とは異なってしまう。

要するに、HPを多少だけでも削ってれは出るようにしておけばよかったのである。

 

 

しかし、問題は下方修正の一件であった。

 

ディアデムのドロップ率が・・・というよりも定点狩という効率化されたシステムの改変。これがユーザーの怒りを買ってしまったらしい。

 

特に関心を持ったのは、下方修正のみ早い対応というところだろう。今まで忍者などの上方修正についての考察は様々なユーザーがやっていたものの・・・反応は非常に遅いものだったとしか思えなかった。特に今回の修正は次のアニマウエポンの実装前という普通の日に行ったもので、なぜ下方修正だけが早いのかと言う怒りが今はどこのフォーラムや掲示板でも殺到している。

 

が、これは実際不満が起きている人たちは確かにいるのだろうけど実際真鍮(※しんちゅうと読みます。)に交換するアイテムとしてマテリジャなどを交換する際の効率化に何か意図があるのかと疑ってしまうことを考えなければならない。

 

○ 元々こういう定点狩などネトゲでは日常茶飯事だ。故に下方修正はかなりリスキーな行為でもある。

 

私がpso2をやっているときに出口バーストなんてのもあった。

 

PSEバーストというのを出口で行いそれを駆り続けて経験地とドロップをあげると言う行為だ。これは現在のディアデム諸島と変わりない事で、結局こういう問題は下方修正という事になりフォーラムは荒れ。そしてユーザーはやる気を失うという図面が出来上がってしまった。というかまさに今がそれである。

 

ネトゲでは、如何に効率よく作業を行う事に面白さがあり楽しさがある。そして如何に相手を出し抜くかという部分である以上下方修正はユーザーのやる気を下げさせるのも理解が出来る。よく旧FF14でもそういった失敗をしているから、私は別に悪い意味で気にしてない。それ位しか対処法が無いよねという気持ちが強い。

 

開発者も手探りなのは間違いないのだから。

 

とまぁ、いいつつも実際のところディアデム諸島の下方修正は私は分かっていた気がした。ギャザラーをするなと言わんばかりの空気に加え、定点狩という90分耐久のシステムはFF14の効率化を追求すれば廃人との格差は非常に広がっていくだけの話になるだろうし。PS3じゃまず敵が見えないので、楽しむどころじゃなかったんだけど。

 

 

探索と言うだけで、実際は何もギミックや探索要素も無い。しかも私たちが出来るのはとりあえずリピート作業の様に敵に見つからず風脈を開けて、クリアのためだけにギャザラーを繰り返し定点で敵を倒すだけってこれはゲームとしてどうなのか。

まさか敵に見つからない=探索!ってものという認識じゃないでしょう。となんとなく祈ってます。お願いします。

 

 

え?私?

私は静かに探索をすることにしますよ?

金策もきままに出来るので、ハウジングの船をレベルアップさせることに勤しみたいと思います。

 

それではノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。