読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【ポケモンSM】サン・ムーンは初心者に優しい!対戦でも序盤に嬉しい初心者救済システムとは。【ポケモンサンムーン攻略日記4】

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



■ 開始数分で初心者狩りにあう主人公。私の運命は如何に!?

f:id:hukusyunyu:20161124034446j:plain

あのー。

 

 

どう見てもさっきポケモントレーナーになったの見てたよね?

 

という場面から今日の日記は始まります。

こんばんは、皆さんポケットモンスターサン・ムーンは進んでいますか?

前回念願のメスのアシマリをゲットした瞬間に謎の少年にいきなり勝負を申し込まれました。

 

さかのぼる事数十秒。お母さんに見せてきたら?心が弾むんじゃ~みたいな勢いで家に向かおうとしたらいきなり主人公の前に謎の気配が!!

f:id:hukusyunyu:20161124034711j:plain

実は彼しまキングの孫のようです。

名前はハウ。凄く民族的な名前ですが、今回のライバル的ポジションの様に見えますね。

実は彼。ニャビーがパートナーだそうで、これから友達として一緒に戦ってくれるパートナーのように見えました。戦う前に名を名乗れ!!と一括するハラさんカッコイイ。

 

君が来るのを待ちきれなくてー

まずい。潰される・・・。

f:id:hukusyunyu:20161124034712j:plain

 

と思いのそこの貴方!!

 

ポケットモンスター サン・ムーンは非常に初心者に優しいのです。

今回はポケモンを始めようと思ったけど、始めて遊ぶ人でも大丈夫!という理由をファミ通の攻略本と同じ位の信憑性で書いていこうと思います。

大丈夫?まいのゲーム解説だよ?(白目)

 

■ サンムーンが初心者に優しい理由その1 今回のバトル画面は、弱点が分かる!

f:id:hukusyunyu:20161124234246j:plain

 少し進んだ画面ですが、実はポケモンサン・ムーンは今回攻撃するときのタイプ等が分かりやすく表示されるようになりました。

 

効果があるときはこうかあり。

抜群はこうかばつぐん

そして効果が無い時はいまひとつです。

 

ポケットモンスターでは度々タイプが分からないままミスってしまうというケアレスミスが多い作品で、初心者の壁というものがありましたが、近作ではこのタイプ別の弱点というのが回避されたようですね。

 

ストーリーしか見ない人も多い中で今回のこの弱点見れるシステムはかなり利便性が高いと思いました。

 

 

というのも実はフェアリータイプが導入されてからポケモンのタイプ弱点も変更があったりして復帰勢には???みたいな現象が起きています。

 

こういった部分を払拭してくれる面がかなり大きいと思いました。これでタイプがぐちゃぐちゃになるサトシも安心な設計になるかもしれません。

一方で、コイツは水タイプが効くのか!と分かってしまうことはちょっと寂しいものがあると思います。

 

ウソッキーだけは嘘をつけずに、泣き寝入りするかもしれません。

彼自身のタイプをごまかすという専売特許を奪われてしまったのですから・・・。

f:id:hukusyunyu:20161124034713j:plain

勿論この場合ではニャビーは炎タイプ。

アシマリは水タイプなので水鉄砲は効果が抜群だと学習できるんですよね。

 

これがもし相手が有利じゃない属性を持っていた場合若干分かりにくい構図になってしまうのでニャビーが今回はパートナーになっていますが、恐らく最初に選んだポケモンの弱点を付けるポケモンに変わっているはずです。

 

また、その後祭りに参加する事になるのですが、多少ポケモンも増えていてこの攻撃が効くのか!と再認識できる様に変わっているのは大きな点です。

f:id:hukusyunyu:20161124034714j:plain

そして戦いが終わった後にカプ・コケコに助けられたときについでに渡された石をハラに渡し、明日のゼンリョク祭りに参加する事になります。

 

ゼンリョク祭りでは主人公とハウが戦うことに。

f:id:hukusyunyu:20161124034726j:plain

あれ?私こなたまいって名前だっけ?

(アローラでは珍しく?かたやこなたという言葉を使うらしいです。泉こなたじゃありません。)

 

実はこのときも非常に難しくて相手のハウはピチューと先ほどのポケモンを出してくるのですが、ココでサン・ムーンの特性と弱点を学べるんですよね。

 

例えば、最初の御三家の技は接触技を持っていて、ピチューに体当たりをするとまひ状態になるということも学べるので

 

「あ、せいでんき」ってマヒ状態になるんだ・・・。

 

とかそういう特性もこの時に気づくのかもしれません。

f:id:hukusyunyu:20161124034727j:plain

勝利すると前日にハラに渡した石をZリングに変えてくれるようになります。

コレであの噂の「ゼンリョク技」を使えるようになりますが、実はこの時にこのアローラ地方の話を聞く事が出来ます。

 

Zパワーを引き出す不思議な腕輪。

 

しまキングは輝く石をカプ・コケコから頂いて加工するらしいのですが、なにか使命があるのかも・・・?と勘ぐられる主人公。

 

しかしこのZリングですらも各地のZクリスタルを集めなければならないのですが、アローラ地方にある4つのしまを巡り7つの試練を越え、島巡りチャンピオンにならなければならないらしいのです!!

ナルホド・・・以外と今回は長旅になりそうですね・・・。

 

■ 初心者にやさしい点その2 トレーナーズスクールを強制的に受けさせられる。

f:id:hukusyunyu:20161124034745j:plain

まさかの義務教育。

 

今回のポケットモンスターサン・ムーンは、トレーナーズスクールという学校をストーリーの中で組み込んでいます。サトシも今回学校に通うみたいですがそれに近い物を感じますよね。

 

因みにトレーナーと戦ったりするんですが、一方でニャースなどのものひろい要因。コイルのような耐性が多いポケモンなど序盤で選択肢が異様に多いのがポイントです。

ちゃんと4人に勝たなければ先に進めません。

f:id:hukusyunyu:20161124034746j:plain

そして、今回のポケモンはコレ以外にもちゃんと大切な事を教えてくれます。

人に話しかける事です。

 

以外とアイテムをくれる人も多いのでちゃんと人と話すようにしましょう。

f:id:hukusyunyu:20161124034748j:plain

先制の爪は所謂先制の爪とかけた物であり、先制攻撃をする事があるというまさに運に身を任せたような効果を持っています。

以外と侮れ無いので気に入ったポケモンに付けておくと良いでしょう。

 

その後先生まで倒して先に進むとついにキャプテンのイリマが登場。もう少ししたらイリマの試練が受けれるような感じがしますが、ココからはまだまだ先は長い様子。

その試練の前にリーリエとデートをしたり出来ます(大嘘)

f:id:hukusyunyu:20161124034758j:plain

実はケンタロスが道を塞いでいたのですが、そのポケモンをどかすしまキングのハラ。田舎では牛が道を塞いでとかありますけどコレからのアローラ地方は工事よりも牛が邪魔をするのかもしれません(笑)

 

実はこの後海に出るのですが、ポケモンセンターやブティックなど様々な要素がココで一気に増える事になります。

またポケモンスナップのような写真撮影も行えたりもかなり遊べる機会が増えているのでサンムーンを楽しむ絶好の場所になっていました。

f:id:hukusyunyu:20161124034801j:plain

次回はこの海を眺めながらポケモンのメンバーを増やしていこうと思います。

序盤で役に立つポケモンはなんなのか。ついでに起きた落とし穴でも語ろうかなぁと。

 

■ 今回のらくがき 

 

やっぱりニャビーが欲しいです。誰かください(切実)

 

因みにポケモンでは、この辺りでリーリエのベッドで寝転がるシーンとか、島巡りの証とか色々貰うのですが、一番困った返答がこのシーンでした。

f:id:hukusyunyu:20161124034716j:plain

メスのアシマリだったからなんて言えないです・・・。

この子にするまでに私は29匹のアシカを野に放ってしまいました・・・。

 

出来ればカプ・コケコに呆れられない様にこのポケモンだけはちゃんと育てていこうと思います。

 

 

▼ まい は しっかり と レポート に かきのこした !!

次回予告!

ついに何か飛ばしすぎた気がするけどイリマの試練に到着です!!

スカル団ってなんスカ?

mainikki.hatenadiary.jp

※前回の記事。

mainikki.hatenadiary.jp

 

新品ニンテンドー3DSソフトポケットモンスター サン

新品ニンテンドー3DSソフトポケットモンスター ムーン

 

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。