読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい。のポケモンサンムーン日記帳。

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【ポケモンGO】とりあえずこのゲームは面白い?1時間だけ遊んだちょっとだけ感想を書いてみる。最初は、ARモードオフで遊んでみることにしました。【ポケモンGO攻略日記1】

Amazonのモバイルバッテリー の 売れ筋ランキング ブログ内最新記事一覧です


スポンサーリンク



という訳で日本のリリースが始まりました!

現在さまざまな人がポケモンを探し回っているみたいですけど

 

いきなり今日リリース

 

ですから驚きましたよー。なんせもう少し遅れるだろうなぁという感じもありましたから・・・。体のリハビリも含めてちょっと歩いてみようと思います。

あ、みなさん携帯バッテリーの準備はいいかー!?

 

日本は夏なので熱中症に気をつけてくださいね!

 

■ このゲームの始まり方はどんな感じ?

このゲームは言わばポケモンをリアルに捕まえて探しに行くゲーム。と言う面も踏まえると外に出て行ってブログを書くことになりますが頑張ってレポートのように書いていこうと思います。

 

ゲームの始め方としては最初に出てくるのが生年月日の入力。そしてギャラドスが周りをよく見ろと教えてくれます。この点は英語版のときと一緒の画像でしたね(笑)

ようするに歩きスマホに注意しろ!ということです。

f:id:hukusyunyu:20160722115811p:plain

 

このゲームではオーキド博士の変わりにウィロー博士と言う人物が登場しました。要するに君には才能がある!と言いつつもポケモンを捕まえることを言い出すいつもの博士ですが今回はポケモンすらくれずにストーリーが進む感じが否めません。

ちなみに最初に出てくるポケモンはいえば・・・。

f:id:hukusyunyu:20160722115840p:plain

 

■ ヒトカゲゼニガメフシギダネの3体から選ぶことに。

という訳で最初のポケモンゲットの画面にはいりました。このポケモンに関しても一緒の場面で進むため突然ポケモンがしゃべったりとあるポケモンの電気ショックとかは起きないのでちょっとさびしいところ。

 

しかし、身近に御三家が居るとなれば話は別!!

 

誰にしようかな。。。と思いきやよく考えれば出てくるところによってポケモンの出る種類も変わってくるんですよね。ゼニガメは川のところに

・・・とかフシギダネはきっと森とかに居るんでしょ?私はあまり森林とかは行かないんですよ。ハチとか怖いし。植物園と言う選択肢もあるなぁ。そう考えると、意外と身近に居る可能性は十分に考えられますね。

 

ちなみにポケモンの出てくる地形では、波長とか振動で教えてくれるらしいのでかなり簡単に捕まえることも出来ます。

f:id:hukusyunyu:20160722115937p:plain

 

ちなみにもう一匹捕まえることが出来るとか出来ないとか。

mainikki.hatenadiary.jp

 

■ 初代からの相棒をゲット!!

という訳で筆者は「元祖御三家」から最初のポケモンをゲットするポケモンを前日に決めておりました!!

 

そう、フシギダネです!コイツは初代のポケモンリリースからの相棒で、フシギダネからフシギバナまで遊んできた相棒。そして大好きな草タイプですからね!あ、エリカがお気に入りだからとかそういう意味ではなくて・・・

 

というわけで早速ゲット!

 

よろしくね。相棒。

f:id:hukusyunyu:20160722120233p:plain

 

ただ、このポケモンをゲットする際にとあるマーカーが出るらしいのですがこのマーカーは言わばゲットするためには重要な捕まえやすさをあらわしているようです。ブログとかに乗っていたCP同士の対戦は当分先のようですね。

 

ただ、この白いターゲットマーク。序盤はあまり強い感じではないですし、時間制限があるというよりモンスターボール切れが一番怖いという事実に気づきました(笑)

公式サイトにて、コラッタで説明がありますが、オレンジの輪が描かれているのが分かります。ようするに今の段階は捕まえやすい状態だと言うこと。これが緑だと更に捕まえやすく赤だと難しい・・・ということなのかもしれません。

f:id:hukusyunyu:20160722122010p:plain

で、公式サイトにはモンスターボールをタップ&ホールドしているとカーブボーナスが得れるらしいのですがこれはアレでしょうか。サトシがくるっと帽子を回したりしているのを狙った演出なのでしょう。たぶん。

ちなみにモンスターボールに入っても出る場合もあるらしいので油断は禁物。

 

やっぱりモンスターボールを投げれるというのは楽しいもんですよ!

■ 画面の端をスワイプして投げるとまっすぐ飛ぶ?

何故かこのゲームではまっすぐモンスターボールを投げるのが困難と言うのがわかりました。もちろんですがかなり難しいのが分かります。

モンスターボールを一気に投げようとするとモンスターボールは減りますし、ここではいかにまっすぐ投げてポケモンを捕まえるのかという部分になってくるのではないでしょうか。そういった情報を調べていると画面の端でもなんだかんだで投げれば普通に捕まえられるようです。個人的にはモンスターボールのところでスワイプをしたいのですが、そんな事をしなくてもいいようでこの点は仕様という部分で終わっている記事もありました。

 

元々このゲームではモンスターボールが課金で尚且つかなり高いと思う人も居るでしょう。というか何個モンスターボールを使うんだ!という問題も出てきます。

 

また、ポケモンの種類によっては当たり判定の差があったりとかしますしカーブボーナスが入りやすいんですって。えーと思いつつ、実際に確認してみるとそんな感じもしました。これは各種モンスターボールを補充しつつ回したいところですね。

ちなみにコツはシュバっといきよいよくスワイプすることです。弱いとただのコロンコロンと転がるボールで終わってしまいます・・・涙

 

最初はARで遊んでいたのですが、酔ってしまったので慣れてから遊ぼうと思いました・・・。私元々歩きスマホとか出来ないひとなので・・・でも中々に面白そうだなぁと思う反面ようするに外に出つつ更新をするという事もしていこうかなぁと。

 

という訳で、今日のレポートでした!

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。