みみりぃとまい。のFF14日記

ゲームレビュー&偏見ありの個人ブログです。ゲームを淡々とプレイして感想を書いていく&考察と感想を取り扱ってます。

私の個人ブログ記事一覧。

【ポケモンSM】スイレンの試験 攻略法!勝てない人に送る ぬしポケモンヨワシを倒す方法とは。【ポケモンサンムーン攻略日記6】

水しぶきを越えて!スイレンの試練はぬしポケモンヨワシとの一本勝負!!

f:id:hukusyunyu:20161206064908j:plain

という訳で今回の試練はスイレンこと、ぬしポケモンヨワシの攻略です。

 

スイレンの試練はせせらぎの洞窟の攻略とヨワシを簡単に倒せる方法は無いのかというのを考えていこうと思います。

 

前回はイリマの試練を攻略し、二つ目の島アーカラ島へ向かう事になりました。

f:id:hukusyunyu:20161206064835j:plain

まいどどーも!なんとマオまで登場するという

そのまま可愛い女のコのラッシュ!!

と思ったので次はマオなのかなぁうへへと思いきや・・・まさかの

スイレンが目の前に!!

f:id:hukusyunyu:20161206064901j:plain

???「ふふふ。騙されましたね。」

 

あれ!?マオのフラグじゃなかったのと思ったのですが、先にスイレンが来たのは驚きです。

先に草の試練かなぁと思ったらマオの試練はミルクの紹介と意味深な話があったのでそれはまた後程・・・。

f:id:hukusyunyu:20161206064846j:plain

実はこの瞬間から既に試練が始まっていたという感じもするのでここで最初から試練の内容を復習していきましょう。

この試練案外舐めていると辛いかもしれませんよ?という訳でポケットモンスターサン・ムーンはじまります!

 

■ 水しぶきを越えてヨワシを倒していこう!!

f:id:hukusyunyu:20161206064859j:plain

スイレンの試練の前にスイレンがライドギアでラプラスを使えるようにしてくれるので、謎の水しぶきを追いかけていくという感じのノリで始まります。

 

この時に出会うヨワシは実は試練ではないのでポケモンを捕まえる事が可能です。

 

レベルは17辺りで非常に強いのですが、後半ではポケモンが更に強化されて登場するためヨワシと戦っている時に既に危ないなぁと思ったら一旦引くのがオススメ。

 

また、後半戦になってくると雨が降り出し、最後のぬしポケモンに会うときには雨状態のまま戦うことになるようです。

雨が降っていると水タイプの攻撃力が上がるのでてだすけ&あめ状態の水鉄砲は恐らくバブル光線以上の火力を持っている事に!?普通のポケモンならいざ知れず、ニャヒートとかは勝てなさそうですね。

 

■ 試練はヨワシとの一本勝負!!

f:id:hukusyunyu:20161206064907j:plain

今回のぬしポケモンのヨワシなのですが、非常に大きなポケモンとして立ちはだかる事になりました。

というのもこのヨワシ。雨が降っている状況で「みずてっぽう」を打ってくる点や、仲間の呼ぶの「ヨワシ」「ママンボウ」の技で回復しつつ攻撃を通してきます。

 

中古ポケモンパンシール/第114弾 デコキャラシールママンボウ

 

最悪な事にこの仲間ポケモンは今回「手助け」を使用してくるので電気タイプで相性が良かったとしても効果が等倍で通ってしまえばそのままゴリ推されることも普通に起こります。

また、ママンボウは癒しのはどうによる回復技も持っているので、持久戦でも勝てずにそのまま負ける場合もありえると思えました。

 

とりあえず今回のぬしポケモン雨も振っているので相性が悪いポケモンはまず勝てない。

 

そんな感じのボスになっています。

まぁ水タイプが大抵ヤバイというのはカスミからの定番なので分かっていたと言えば分かっていたんですけどね・・・。

 

■ まいのグダグダワンポイントアドバイ

f:id:hukusyunyu:20161206064922j:plain

今回の試練はレベルが20以上あってタイプ有利であれば勝てるというイメージがありつつもそこまで甘くはありません。

電気タイプで一撃で倒せなかったりするとそのまま回復されておわりなんてケースがある感じがしました。

 

またHPを減らしても、オボンの実で回復されるのでその点もまた怖い所。

 

特に水タイプは非常に優秀なタイプなので、こちらは草タイプや電気タイプ等で応戦したいのですがこの時点ではそこまで育てて無いという人も多そう。

ただし攻撃パターンは既に決まってるっぽくて

 

水鉄砲をなんとかすれば勝てるのは変わらないようです。

その1 水タイプで持久戦を狙う

f:id:hukusyunyu:20161206064914j:plain

オシャマリなどの水タイプのポケモンでは、みずてっぽうを耐え切る事が出来るポケモンであればある程度持久戦に持ち込む事が可能です。

 

この段階では相手の攻撃力を下げる技はあまりなので出来る限り全体攻撃をしつつ相手の仲間を呼ぶまでの流れを耐え切れればそのまま勝てる!!

・・・のではないでしょうか。

 

ちなみに仲間を呼ぶで色々検証してみると

  1. ヨワシ
  2. ママンボウ

の2体が仲間で登場するらしく、ママンボウは回復手段をとるので優先的に倒したいところです。

 

この2体のポケモンは両方ともてだすけを使える点や、攻撃も普通にしてくる為、ヤドンなどのポケモンなどでじわじわ攻めるのも効果的なようです!

 

その2 かなしばりで水鉄砲を封じると・・・?

f:id:hukusyunyu:20161206064913j:plain

みずてっぽうだけで攻撃してくるのでスイレンの試練の場合ユンゲラーなどのかなしばりでヨワシの水鉄砲を封じるという手もあります。

 

そうするとヨワシは水びたしなどの技しか使ってきません。

 

ただし、ママンボウのおうふくビンタなどの攻撃は非常に痛いのでこの点は注意しましょうHPが吹っ飛びます(笑)

 

ただこのヨワシはステータスを見ているとHPが少ないのでゴースのナイトヘッドなども結構刺さるかもしれませんね。

 

その3 草タイプでらくらくクリア!!

またこの辺りにはモンメン?とか様々な草タイプがゲットできるみたいです。ちょっとこの辺りはまだ詳しくないのでちょっと調べてみようと思います。

 

ただ今回の試練は水タイプだけで攻撃するパターンしか無いのでかなり簡単にクリア出来るように見えました。

 

■ クリアすればミズZをゲット!釣竿で更に世界が広がる!

f:id:hukusyunyu:20161206064925j:plain

今回の試練はかなり簡単な場合と難しい場合の2種類に分かれそうです。

 

というのも草タイプがいればほぼ楽な戦いが出来るのですが、水タイプの威力まで上がっているので小手先のポケモンでは即座にやられてしまうでしょう。レベルアップだけで勝てるじゃん!という人にはかなりキツイ戦いが今後起こりそうですね。

 

スイレンが可愛い感じがして非常に騙された気持ちが無くなったのはまぁ良いとして今回の試練も祝ってくれました。f:id:hukusyunyu:20161206064919j:plain

更につりざおもゲットするのですが試練のクリア特典が毎回豪華なのは技マシンが無いからなんですかね?

因みに今回のイベント結構面白かったです。

なんかホラー映画を彷彿とさせますね。これスイミー?とかみんな言うんですが、あの登場はどうしてもジョーズでしょう(笑)

f:id:hukusyunyu:20161206064906j:plain

■ 今日の余談。

このあたりからリーリエの表情が増えていきます。

f:id:hukusyunyu:20161206064841j:plain

f:id:hukusyunyu:20161206064833j:plain

なんでスカル団だけじゃなくてリーリエまで・・・。

今回親父ギャグが多いゲームなのかも。

 

また、可愛い感じのシーンが多かった気がするんですが、今回のポケモンはやっぱり表情豊かですねー。なんか好感持てる。

f:id:hukusyunyu:20161206064838j:plain

次回は一気に次の試練まで飛ばしていきますよー!

 

道中詰んだ点等あればその点重点的に調べるので教えてくださいね!

 

▼ まい は しっかり と レポート に かきのこした !!

※前回の記事。

mainikki.hatenadiary.jp

 

 

新品ニンテンドー3DSソフトポケットモンスター サン

新品ニンテンドー3DSソフトポケットモンスター ムーン

 

 

【ポケモンSM】イリマの試験 攻略法!オススメなポケモンとぬしポケモン・デカグース・ラッタのお話【ポケモンサンムーン攻略日記5】

 ■ 最初の試練はヤングース&コラッタのラッシュ!!試練に詰んだ時の救世主はポケモンセンターにアリ!?

f:id:hukusyunyu:20161128035107j:plain

このポケモン。一体何ラッタなんだ・・・。



という訳で色々序盤のイベントをクリアすると、サンムーンの初の試練となるイリマの試練が待っていました。


鬱蒼と生い茂る木々の中でひっそりと過ごす?ポケモン達をバッタバッタと倒しつつ


君はあの

ぬしポケモン

を倒せるのか!?

 

そんな一連のストーリーになっています。

 

一応序盤のストーリーではあるのですが、初代ポケットモンスターのタケシのようなポジションであり、様々なポケモンの対策がされているので簡単だー!と思って挑むと意外とやられたりする事も(笑)



特にクリア出来ないよー!という人の為に今回はイリマの試練の攻略方法を色々書いておく事にしました。

 

簡単な攻略方法はじつはポケセンにあるので是非寄って見ると良いかも?

続きを読む

【ポケモンSM】サン・ムーンは初心者に優しい!対戦でも序盤に嬉しい初心者救済システムとは。【ポケモンサンムーン攻略日記4】

■ 開始数分で初心者狩りにあう主人公。私の運命は如何に!?

f:id:hukusyunyu:20161124034446j:plain

あのー。

続きを読む

【ポケモンSM】サン・ムーンはクソゲーじゃない!永遠の友達が出るまで繰り返す最高のゲームなんだ!(白目)【ポケモンサンムーン攻略日記3】

f:id:hukusyunyu:20161122060825p:plain

アシマリ求めて三千里~。

という訳で今回はポケットモンスター サン・ムーンの日記です!

前回のサンムーン攻略日記では、御三家のポケモンで一番優秀なのはなんだろう?という話でした。

 

母親はニャビーを選んだので私はアシマリを選ぼうとしたというところまでですね。

ニャビーって結構可愛いと思うんですよ。特に猫派な私にはどうしても使いたい願望があったのですが、今回は優雅なアシマリを選んでみました。炎タイプは他に使いたいポケモンがいるので・・・。

 

新品ぬいぐるみニャビー ぬいぐるみ 「ポケットモンスター」

 

mainikki.hatenadiary.jp

 

しかし!このゲームでは厳選する人たちには最大の壁があります。

そうです。

メスの厳選です。

私はこの中でサンムーンのクソゲー具合を目の当たりにしました。すいません。本当にサンムーン遊んで面白かったのですがココだけはちゃんと語らせてくださいおねがいしますなんでもしますから

続きを読む

【ポケモンSM】サンムーンの御三家でおすすめは誰だ!対戦でも活躍出来るのは?【ポケモンサンムーン攻略日記2】

ポケットモンスター サン・ムーンを買ってとりあえず始まったこのポケモンシリーズなんですが・・・実はサンムーンでも恒例の御三家を選ぶシーンがあります。

 

前回の日記では主人公がヒロインリーリエの相棒であるほしぐもちゃんを助けてしまキングからポケモンを貰うってお話でしたね。

 

ポケモンでは度々こういった話があります。

さて、今回はそんな中でメレメレのしまキングハラからポケモンを3匹のうちから選ぶんですが、ポケモンってほら性格とか後のポケモンバトルの事考えるとちょっと粘らないといけない訳でして・・・(笑)

 

今回はそんな御三家ポケモンのオススメと、選びたい性格などを色々書いてみる事にしました。

直感で選ぶも良し。性別で選ぶのもよし・・・これは寝れないぞ・・・。

続きを読む

【ポケモンSM】ついに始まった新しい旅!感想と共にアローラの世界観をお伝えします!【ポケモンサンムーン攻略日記1】

よっしゃああああ!!サンムーン手に入れたぞぉぉぉ!!

とかなり意気揚々と気合を入れる私なのですが、ちょっと送ればせて手に入れたこのサンムーン!今回は家族もプレイするという事でダブルでポケモンの世界を楽しんでいこうと思います。

f:id:hukusyunyu:20161121074846j:plain

因みに今回購入したのはダブルパックと言ってポケモンサンムーンを両方購入する事が出来るパックの事。

 

早期購入特典も多く、特に中に入っているポケモンカードがあるのですが、サンムーン両方に入っており、カビゴンGXを二枚入手する事が出来ました。今度ポケカを薦めるときに友人にドヤ顔でつかってやろうと思います(笑)

さてさて早速プレイしていきますよ!!

※ ゲーム画像については著作権云々を公式サイトで調べて確認済みなのですが、えげつない程改変した内容以外は載せる事にします。

 

 
ポケットモンスター サン・ムーン ダブルパック 【初回限定特典】どうぐ「モンスターボール」100個 シリアルコードチラシ 2枚(各ソフトに1枚ずつ同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】オリジナルマイクロファイバーポーチ2種(イエロー/ブルー)付 - 3DS

続きを読む

遊戯王デュエルリンクスがクソゲーであると煽られた筆者の本音について語る【デュエリン日記2】

今日は遊戯王デュエルリンクスのリリース日でして、今日はなぜか運命的な意味で遊戯王で遊んでいるメンバーと折角なので遊んでみる事にしました。

 

 

結果として数時間友人のスマホと共に楽しんではいたのですが、時間が経つ内に空気がどんどん悪くなりましてですね。

近くで調べた友人は城之内バグで笑い。

 

挙げ句の果てには《ドラゴンゾンビ》や《アックスレイダー》の打点で越えられないと負けというカードゲームとしてはクソゲーなレベルの異常事態を引き起こしてしまうという問題へ発展したんですよ(勿論対策法はあります)。

えーと、確かに筆者も神ゲーだ!と言いたいんです。

 

そりゃあ遊戯王なんてカードゲームとしては一番日本では人気なカードゲームでvジャンプの複数買う概念を生み出したのはAKBなんかよりも早いです。3箱同じものを買うということも遊戯王が作り上げたものじゃないですか。

が、結果的に何故こんな話になったのか。今回はそんな遊戯王デュエルリンクスの素直な感想を書いていこうと思います。

 

遊戯王は黎明期のカードゲームから進化したからこそ面白い。

遊戯王は実際カードゲームとしても20年以上も続いているカードゲームです。

他に例があるとすればポケモンカードゲームくらいしか続いているのが無いほど人気があるカードゲームで数年おきにシステムが大きく変わり大成しているのは凄いことです。

最近では20周年という話を聞きつけて、遊戯や海馬などのストラクチャーが出るほど。

ただ新規が増えるたびに付いていけない人やきついという人も多いのですが、それでもユーザーがなくならないのはその人気の証拠という奴なのでしょう。

しかしながらこの遊戯王というのは筆者の学生時代から資産ゲーという部分を植えつけた張本人でもありました。デッキバランスと言えば今のスマホゲーでは考えられなかった程のカードゲームであり大型で攻撃するのか主軸なのですが、肝心な問題がライフポイントが4000しかないという点です。

 

4000と聞くと何か非常に嫌な予感がしますが、どんな問題が起きるのかちょっと考えていきましょう。

元々ワンキル特化のクソゲーを引き連れてやってきた。

例えば遊戯王のデッキは40枚以上という制約があり8000ポイントを削るという戦略ゲームなんですが、デュエルリンクスでは特別なカードデッキで構成されているらしく

  • 初期ライフは4000
  • 手札は4枚
  • 場は3枚まで
  • デッキ枚数は20から30

までとかなりデッキに対しての圧縮が凄い事になっています。

ココまで来ると実際デッキバランスはどうなのかと言えばかなりヤバイ事になっていて、デッキスキルも合わせると遊戯王とはちょっと違った独自の戦い方が出来るようなったのは言うまでもありません。

 

そんな中で初期での環境デッキでトップクラスで問題に挙げられているのが《カラテマン》による直接的なワンキルコンボでしょう。トライスからの2回攻撃に繋げてワンキルというコンボはまさにその功罪ともいえるもの。

《カラテマン》

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1000/守1000
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、元々の攻撃力を倍にした数値になる。
この効果を使用した場合、このカードはエンドフェイズ時に破壊される。

 

《閃光の双剣-トライス》

装備魔法
手札のカード1枚を墓地に送って装備する。
装備モンスターの攻撃力は500ポイントダウンする。
装備モンスターはバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

 

《財宝への隠し通路》

通常魔法
表側表示で自分フィールド上に存在する攻撃力1000以下のモンスター1体を選択する。
このターン、選択したモンスターは相手プレイヤーを直接攻撃する事ができる。

 

というよりもこれ、初心者からすれば?となる事態。

元々の攻撃力という文章と、攻撃力を下げるというテキストに加えて攻撃力が下がっているとなれば色々言葉がかみ合い過ぎておかしいですからね(笑)

 

実際これでワンキルというのであれば遊戯王で【ベン・ケイワンキル】が登場すればかなりヤバイ事になると思うのですよ。

中古遊戯王/ノーマル/FLAMINGETERNITY(FET)FET-JP023 [N] : 重装武者-ベン・ケイ

 効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守 800
このカードは通常の攻撃に加えて、
このカードに装備された装備カードの数だけ、
1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。

 

遊戯王はそんなにクソゲーになる要素は無いが資産ゲーになる可能性が十分にある作品。

しかしながら、筆者の本音としてはまだまだ攻略方法はある!と言いたいです。先ほどのカラテマンワンキルでも対処法方はあり、相手を守備表示にしたりするカードの存在や様々な防衛手段が多いので後攻のクソゲーという感じもしませんでした。

ネットの煽りや初見では確かにクソゲーと思われると思いますが、戦術が決まると意外とどうにかなるもの。

 

ただしコレを無課金でやろうとすると実際はどうかは分かりません。

手札誘発(遊戯王で言うと手札から発動できるカード)がクリボルトなどあるので実際は攻撃を防ぐ手段を持っているだけで防げますし、召喚する事は1回しか出来ないので自壊すればそのままこちらが有利に進めることも出来てしまうんですよね。

 

という風に実は遊戯王ではモンスターだけでなく魔法罠でなんとかなる事は多いです。

 

ただ攻撃力の打点が初心者では全てではあるので《アックスレイダー》よりも高い打点が来ればURでも引かなければ勝て無いという状態が来るかもしれません。

それにSRで様々な攻撃力を上げるカードが登場しているのでさらにキツイんですよ。また、このゲームではシングルで全部揃えられないのも辛い。

いつかこのゲームがインフレしない事を祈りつつ今日も遊んでいこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 著作権について。 当ブログ”まいのゲームプレイ日記帳”で掲載されている 画像データ・情報・などの著作権または肖像権等は各権利所有者に帰属致しま す。 著作権所有者様より、掲載内容の訂正、削除を求められた場合には、速やかにその指示に従います。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。このブログでは画像等の使用にamazon・楽天・駿河屋アフィリエイトを使用しています。